広島県大竹市の社会福祉法人大竹市社会福祉協議会のホームページです。

文字サイズ
>
大竹市社会福祉協議会とは

大竹市社会福祉協議会とは

 

 社会福祉協議会は「地域において民間の福祉活動の中核となり、住民の参加する福祉活動を推進し、誰もが安心して暮らせるコミュニティづくりと地域福祉の推進を図る」ことを目的とする団体です。
  福祉活動への住民参加をすすめながら地域活動推進役として行っています。地域住民、社会福祉の関係者等の参加・協力を得て活動することを大きな特徴とし、民間組織としての自主性と広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という2つの側面をもった民間非営利組織です。
  私たちは、「住民の誰もが住み慣れた地域で安心して安全に暮らしたい」という願いを地域福祉の最重要課題と認識しています。この願いを実現するためには、行政任せにするのではなく、住民一人ひとりが地域の一員として自覚し、住みたいと思えるような仕組みづくりを考え、よく話し合い、福祉活動を計画し、力を合わせて頑張っていきます。

 

大竹市社会福祉協議会の概況

 

法人名 社会福祉法人 大竹市社会福祉協議会
所在地 〒739-0603 広島県大竹市西栄2丁目4番1号
TEL:(0827)52-2211 FAX:(0827)53-8122
 設立年月日 昭和31年3月31日
 法人認可 昭和42年6月3日
役 員

会長  :山本 和彦

副会長 :佐伯 二三男、越水 敏弘
常務理事:西尾 裕次(兼事務局長) 
理事  :9名(会長、副会長、常務理事を除く)
監事  :2名
評議員 :17名         (平成29年6月30日現在)

 

大竹市社協組織図(PDF)

定款(PDF)

平成28年度決算はこちら

平成29年度予算はこちら