広島県大竹市の社会福祉法人大竹市社会福祉協議会のホームページです。

文字サイズ
>
「優男がゆく」について

「優男がゆく」

 

 

 

広告の募集について

 大竹市社会福祉協議会では、令和2年10月から「優男がゆく」を、ケーブルテレビ ちゅピCOM11チャンネルで放送しています。1回が10分間の番組を隔週で更新・放送して50回を超える番組を放送しています。

 番組では、市社協の職員が社会福祉ヒーロー「優男」に扮して市域の福祉施設や地域サロンなどを訪ねて、現場で活躍する人や地域で健康づくりなど頑張っている人々を紹介しています。

 大竹市内の約1900世帯で、広島市各区、府中町、廿日市市、海田町などを加えると役30万世帯に配信されています。

 

〇広告募集について

 市民の皆さんからの香典返しの寄付金などのご厚意を活用して(株)ちゅピCOMに番組の制作放送を委託してきましたが、現在、寄付金は減少し、その財源の確保に苦慮しております。

 この度、社協の福祉事業に賛同される方から、制作費の財源として広告を募集することといたしました。

 

〇広告の掲載について

 広告料の額により番組内に「ロゴ掲載」、「静止画CM」、「動画CM」などのCMを放送します。

 また、協力いただいていることを随時、社協だより「ほほえみ」に紹介させていただきます。

 さらに、協力いただいた方のうちから、直接番組で紹介させていただく場合があります。