広島県大竹市の社会福祉法人大竹市社会福祉協議会のホームページです。

文字サイズ
>
>
大竹地区社協

大竹地区社協

 

 

地区社協名 大竹地区社協
会長名 中川 康二
自治会数 16自治会
地区人口 9697人
地区世帯数 4234世帯
一人暮らし高齢者 478人
寝たきり高齢者数 262人
H25予算額 3885千円

 

事業計画
1【基本方針】
  急速に進展する少子・高齢社会に対応するためには、地域住民相互の助け合い、支え合いの小地域ネットワーク活動の展開、ボランティア活動の活性化が急務の課題となっております。
  福祉に関する、諸活動には積極的に参加し、地域住民の立場に立った活動をより一層強化推進に努め、『心の通い合う、安心して暮らせる支えあいのまちづくり』を目指します。

2【重点事業項目】
 (1)福祉社会の実現
   1)在宅福祉サービスの推進とニーズの把握
   2)寝たきり・一人暮らし老人に対する諸施策
   3)ボランティアの掘り起こしと育成
   4)福祉協力校との連携
 (2)地域活動
   1)助け合い、支え合いのネットワークづくりの推進
   2)生きがいとふれあいの事業の一環として「朝顔づくり展」の開催
   3)敬老会行事・共同募金の協力・福祉賛助会員の加入促進
 (3)会議・研修会
   1)各会議を適宜開催し、地域福祉の基盤を確立する
   2)地域活動指導者の研修
   3)部会活動の活性化
 (4)調査広報活動
   1)地区内の基本的福祉調査を行い、資料を整備する
   2)地区住民の理解と協力を求めるため、広く諸活動の周知を図る
   3)会報(地区社協だより)を発行し、情報の提供に努める 

 

主な活動

事 業
4月  ガーデニング教室
5月  
6月  地域の実態把握調査活動
7月  青少年対策(市民のつどい参加)
 広報活動(地区社協だより)発行
8月  朝顔づくり展
 初盆供養
 児童生徒、夏休み対策協力
9月  敬老会
10月  健康支援事業(料理教室)
 ふれあい健康・福祉まつり参加
11月  青少年育成(青少年健全育成月)
 バリヤフリー活動(大竹地区内の点検)
12月

 寝たきり、独居老人家庭訪問
 賀正札の配布

 広報活動(地区社協だより)発行

1月  
2月  バリアフリーチェック活動報告(市役所訪問)
 福祉施設訪問
3月  先進地視察研修
 ふれあう老春の集い